BCAA

応援キャンペーン!1月24日(月)〜1月30日(日)まで!初回購入者限定¥1,500 OFFクーポン 応援キャンペーン!1月24日(月)〜1月30日(日)まで!初回購入者限定¥1,500 OFFクーポン

BCAAの作り置きには注意が必要!外出先でもBCAAを摂取する方法を解説

2021年12月1日 - 更新日: 2021年12月1日

記事監修
執筆者画像

西村 殊寛 / YOSHIHIRO NISHIMURA

2008年に神戸大学医学部医学科を卒業。同年、医師免許を取得。2009年より始めたマラソンを医学および統計学より科学的に考察し、独自の理論をもとにSAURUSアドバイザーとして参画。フルマラソンの自己ベストは2時間46分03秒。ハーフ1時間16分50秒。

目次
  1. BCAAの作り置きには注意が必要
  2. BCAAを作り置きする際の具体的な注意点
  3. BCAAを外出先でも摂取する方法
  4. BCAA以外で栄養を摂取する
  5. BCAAは状況に合わせて摂取しよう
  6. 参考文献

身体作りをしている方でBCAAを摂取している方は多いでしょう。
外出先などでBCAAを摂取する際に、BCAAの作り置きをしても良いのか気になったことはありませんか?
結論、BCAAは冷蔵庫で保存すれば成分を劣化させることなく作り置きすることができます。
その他にも作り置きする際に注意したいポイントを詳しく解説していきます。
外出先や時間がない時の栄養摂取について詳しく知りたい方は最後までお読みください。

BCAAの作り置きには注意が必要

結論、BCAAの作り置きをしても問題はありません。
BCAAなどのアミノ酸は水溶性のため、作り置きをしたからといって、成分が劣化することはありません。
しかしジュースなど飲み物を保存する際に注意が必要であるように、BCAAを作り置きしておく際に注意しないと劣化してしまう恐れもあります。
BCAAを作り置きする際の具体的な注意点を紹介していきます。

BCAAを作り置きする際の具体的な注意点

この2点を踏まえて詳しく説明していきます。

保存温度に注意

BCAAを作り置きする際は冷蔵庫で保存しましょう。
常温で保存すると細菌が繫殖し、食中毒の原因となります。
多くの方はシェイカーでBCAAを飲むと思いますが、口をつけて飲む場合は飲み口からも細菌が繫殖するので注意が必要です。
冷蔵庫で保存する場合は細菌の繫殖が抑えられので、作り置きしても問題ありません。

保存状態に注意

シェイカーの中にBCAAの粉を入れて持ち運ぶ際に、シェイカーの中に少しの水分でも残っていると細菌が繫殖してしまいます。
また、だまになって溶けにくくなる原因にもなります。
BCAAと水を分けて持ち運ぶなどして対策をしましょう。

BCAAを外出先でも摂取する方法

手軽に良質な栄養を摂取できるBCAAですが、先ほど説明したように作り置きする場合は適切な保存環境が必要になります。
冷蔵庫などを利用できない場合でもBCAAを摂取できる方法を紹介します。

BCAAと水を分けて持ち運ぶ

細菌繫殖には水分が欠かせません。
なのでその都度摂取する分だけBCAAを作り、飲み切るようにしましょう。
BCAAは栄養豊富で細菌が繫殖しやすく、食中毒の原因にもなります。
安全に栄養を摂取するために、摂取する分だけBCAAを作り、飲み切るようにしましょう。

タブレットを活用する

BCAAは粉末タイプだけでなく、タブレットタイプのものがあります。
こちらは持ち運びにも適しており、水に対溶かす必要がなく、摂取しやすい。
時間がない時や冷蔵庫がない場合はタブレットをおすすめします。

ビルダー飲み

少し荒技にはなりますが粉末を直接口に入れて、水で流しこむ方法もあります。
シェイカーを用意する必要がなく、必要分だけ摂取可能なので抵抗がない方にはおすすめです。
味わうことなく水で流し込めるのでBCAAの味が苦手な方にもおすすめです。

ここまでBCAAを外出先でも摂取する方法を紹介してきました。
ですがBCAAを摂取することにこだわりすぎる必要はありません。
BCAAを摂取する目的は、アミノ酸を摂取して筋肉の分解を防ぐことでしょう。
外出先で時間がある方には食事で栄養を摂取することをおすすめします。
具体的な例を紹介していきます。

BCAA以外で栄養を摂取する

BCAAなどのサプリメントはあくまで補助食品です。
トレーニング中や時間がない時に利用するのは効果的ですが、それ以外の場合は食事から摂取しましょう。
BCAAが多く含まれている食品は魚、肉、卵、チーズなど。
特におすすめの食品は魚です。
コンビニで手軽に美味しい魚が手に入るので小腹が空いたときは利用しましょう。
基本的にたんぱく質が多く含まれている食品を摂取すれば、BCAAも十分に摂取できていると考えていいでしょう。

BCAAは状況に合わせて摂取しよう

今回は外出先でBCAAを摂取する際の注意点などを紹介させて頂きました。
手軽に栄養摂取できるBCAAは非常に便利ですが、サプリメントにこだわり過ぎないように注意しましょう。
目的は筋肉をつけるため、筋肉の分解を防ぐための栄養摂取です。
トレーニング中や時間がない時の栄養補給としてBCAAを利用して、それ以外では食品からたんぱく質を中心としたバランスの良い食事を摂取することがベストと言えるでしょう。
自身の状況に合わせてBCAAをうまく活用していきましょう。

参考文献

環境再生保全機構

SAURUS MARATHON CHALLENGE 応援キャンペーン¥1,500OFFクーポン

PROFESSIONAL CONTENTS

SAURUSシリーズについて

ランニング

フィットネス