lカルニチン

icarnitine

新生活健康応援キャンペーン!最大25%OFF BASE SAURUS セット 新生活健康応援キャンペーン!最大25%OFF BASE SAURUS セット

カルニチンのタブレットとリキッドの違いとは?おすすめの利用方法も解説

2022年1月8日 - 更新日: 2022年1月8日

記事監修
執筆者画像

西村 殊寛 / YOSHIHIRO NISHIMURA

2008年に神戸大学医学部医学科を卒業。同年、医師免許を取得。2009年より始めたマラソンを医学および統計学より科学的に考察し、独自の理論をもとにSAURUSアドバイザーとして参画。フルマラソンの自己ベストは2時間46分03秒。ハーフ1時間16分50秒。

「カルニチンを摂取しているけれど、タブレットとリキッドの違いはなにかある?」
「運動の効果を高められる使い分け方はある?」
このような疑問にお答えする記事となっています。
結論から申しますと、カルニチンを摂取する際にタブレットとリキッド、どちらを使用しても効果に大差はありません。
カルニチンは複数回に分けて摂取すると、脂肪燃焼効果を発揮できますので、持ち運びができて手軽に摂取できるタブレットタイプは非常に便利なアイテムとなります。
タブレットが苦手な方は飲料に混ぜて摂取できるリキッドタイプを利用しましょう。
カルニチンは運動の一時間前に摂取すると運動の効果を高められるので、BCAAなどのパフォーマンスアップになる飲料系サプリに混ぜて摂取すれば、さらに高い効果を期待することができます。
記事を最後までお読み頂くと、タブレットとリキッドの効果の違いや使い分け方を理解して、自身の身体作りに活かせますよ。

カルニチンのタブレットとリキッドの違いとは?

こちらを詳しく説明していきます。

効果の感じ方に大きな変化はない

タブレットとリキッドは飲みやすさ等の感じ方は人によって個人差がありますが、効果の感じ方に大きな差はありません。
一口で固形物を飲み込むのが苦手な方はリキッドを利用すると良いでしょう。

タブレットのメリット

多くのサプリメントは味を美味しくするために多くの添加物を使用していますが、タブレットは飲み込むだけで栄養摂取できるため、添加物の使用量はかなり抑えられています。
添加物をできるだけ使用したくない方はタブレットを上手く利用しましょう。

リキッドのメリット

リキッドは他の飲み物に加えると、味を感じることなく栄養を摂取できるのが最大のメリットです。
タブレットはうまく飲み込めない方もいますが、リキッドであれば混ぜて飲むだけなので、手軽に栄養摂取が可能です。

タブレットとリキッドの使い分け方

こちらを詳しく解説していきます。

タブレットのおすすめ利用方法

タブレットは保管がしやすく、持ち運びに適しています。
運動後にそのまま仕事や用事がある時は、持ち運びのできるタブレットを活用しましょう。
カルニチンは複数回に分けて摂取すると、脂肪燃焼効果を発揮しやすくなるので時間をかけずに手軽に摂取できるタブレットは、サプリの効果を発揮してくれるアイテムとなります。[1]

リキッドのおすすめ利用方法

運動の一時間前にカルニチンを摂取すると、運動時の酸素消費の抑制、血中乳酸や心拍数の低減などのメリットを発揮することができます。[2]
リキッドタイプは飲料に混ぜて摂取できるので、BCAAなどパフォーマンスアップに効果的なサプリと一緒に摂取すれば、運動の効果をさらに高めることができます。

自分の好みで使い分ければOK

カルニチンのタブレットとリキッドには大きな差はないので、ストレスなく状況に合わせて使用できるタイプを利用していくのが最適です。
「サプリを摂取しなければならない」と栄養を摂取する行為がストレスになってしまうと、少なからず運動の効果にも影響が出てしまうので、自分の好みでストレスなく使い分けられる物を見つけましょう。

参考文献

[1][2] L-カルニチン摂取によるアスレティックパフォーマンスへの影響 王道哲 a (jst.go.jp)ja p82

新生活健康応援キャンペーン 最大25%OFF BASE SAURUS セット

PROFESSIONAL CONTENTS

SAURUSシリーズについて

ランニング

フィットネス