アミノ酸・タンパク質 基礎知識

amino acid

SAURUSJAPAN公式 5000M-TRACKレース 大会応援限定キャンペーン実施!最大25%OFF BASE SAURUS セット SAURUSJAPAN公式 5000M-TRACKレース 大会応援限定キャンペーン実施!最大25%OFF BASE SAURUS セット

クレアチンの効果とは?|摂取による筋力トレーニングへの作用を解説

2021年6月14日 - 更新日: 2021年12月30日

記事監修
執筆者画像

西村 殊寛 / YOSHIHIRO NISHIMURA

2008年に神戸大学医学部医学科を卒業。同年、医師免許を取得。2009年より始めたマラソンを医学および統計学より科学的に考察し、独自の理論をもとにSAURUSアドバイザーとして参画。フルマラソンの自己ベストは2時間46分03秒。ハーフ1時間16分50秒。

クレアチン摂取はパフォーマンスや筋トレに効果があるの?

クレアチン摂取の効果は論文により示されているの?

この記事では、クレアチン摂取によるパフォーマンス向上、筋トレへの効果について、複数の論文を引用したエビデンスを踏まえてお話できればと思います。

クレアチン摂取によるパフォーマンス向上のメカニズムは?

クレアチンサプリメントは、筋肉のホスホクレアチン貯蔵量を増加させます。

ホスホクレアチンは、細胞がエネルギーやすべての基本的な生命機能に使用する重要な分子であるアデノシン三リン酸(ATP)の形成を助けます。

ATPが分解されてエネルギーが生成され、そのエネルギーで人は筋肉を動かすことできるのです。

ATPの合成速度が遅いと、ATPを合成するよりも早く使用されてしまうため、最大強度で継続的に筋肉を使うことができなくなってしまいます。

まとめると、クレアチンは、ホスホクレアチンの貯蔵量を増やし、高強度の運動中において、筋肉に燃料であるATPを供給することを助けることができます。

これが、クレアチンのパフォーマンス向上効果の主なメカニズムです。

クレアチン摂取は筋トレに効果がある?

クレアチンは、新しい筋肉の成長につながる多くの細胞経路に刺激を与えることがわかっており、クレアチンは新しい筋繊維を作るタンパク質の形成を促進します。

また、筋肉量の増加を促進するホルモンであるインスリン様成長因子1(IGF-1)のレベルを上げることを示した論文も報告されています。

さらに、クレアチンのサプリメントは、筋肉の水分量を増やすことができます。

これは、細胞のボリュームを増やすことに繋がることが知られており、筋肉のサイズをすばやく増加させることに寄与します。

クレアチンは、筋肉の成長を阻害する分子であるミオスタチンのレベルを下げるという研究結果もあります。ミオスタチンを減少させることで、より早く筋肉をつけることができます。

クレアチンは、筋肉量を増やすのに世界で最も効果的なサプリメントで、5~7日間の摂取で、除脂肪体重と筋肉のサイズが大幅に増加するという報告があります。

この上昇は、筋肉の水分量の増加によって起こるとされています。

長期的には、主要な生物学的経路にシグナルを送ることで筋繊維の成長を助け、ジムでのパフォーマンスを高める効果もあります。

6週間のトレーニングを行ったある研究では、クレアチンを使用した参加者は、対照群に比べて平均で2キログラムの筋肉量が増加しました。

同様に、多数の論文の結果を比較した検証結果によると、クレアチンを摂取した人は、クレアチンを摂取せず同じトレーニングを行った人に比べて、明らかに筋肉量が増加したことが示されています。

さらに、この検証結果では、世界で最も人気のあるスポーツ選手向けのサプリメントを比較し、クレアチンが最も優れていると結論づけています。

以上のように、クレアチンは他のスポーツサプリメントよりも安価で、安全性が高いことが複数の論文で報告されています

まとめ

参考文献

Rawson ES, Clarkson PM, Price TB, Miles MP. Differential response of muscle phosphocreatine to creatine supplementation in young and old subjects. Acta Physiol Scand. 2002 Jan;174(1):57-65. doi: 10.1046/j.1365-201x.2002.00924.x. PMID: 11851597.

Persky AM, Brazeau GA. Clinical pharmacology of the dietary supplement creatine monohydrate. Pharmacol Rev. 2001 Jun;53(2):161-76. PMID: 11356982.

Graef JL, Smith AE, Kendall KL, et al. The effects of four weeks of creatine supplementation and high-intensity interval training on cardiorespiratory fitness: a randomized controlled trial. J Int Soc Sports Nutr. 2009;6:18. Published 2009 Nov 12. doi:10.1186/1550-2783-6-18

Balsom PD, Söderlund K, Sjödin B, Ekblom B. Skeletal muscle metabolism during short duration high-intensity exercise: influence of creatine supplementation. Acta Physiol Scand. 1995 Jul;154(3):303-10. doi: 10.1111/j.1748-1716.1995.tb09914.x. PMID: 7572228.

Bird SP. Creatine supplementation and exercise performance: a brief review. J Sports Sci Med. 2003;2(4):123-132. Published 2003 Dec 1.

Buford TW, Kreider RB, Stout JR, et al. International Society of Sports Nutrition position stand: creatine supplementation and exercise. J Int Soc Sports Nutr. 2007;4:6. Published 2007 Aug 30. doi:10.1186/1550-2783-4-6

Branch JD. Effect of creatine supplementation on body composition and performance: a meta-analysis. Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2003 Jun;13(2):198-226. doi: 10.1123/ijsnem.13.2.198. PMID: 12945830.

Deldicque L, Theisen D, Bertrand L, Hespel P, Hue L, Francaux M. Creatine enhances differentiation of myogenic C2C12 cells by activating both p38 and Akt/PKB pathways. Am J Physiol Cell Physiol. 2007 Oct;293(4):C1263-71. doi: 10.1152/ajpcell.00162.2007. Epub 2007 Jul 25. PMID: 17652429.

Burke DG, Candow DG, Chilibeck PD, MacNeil LG, Roy BD, Tarnopolsky MA, Ziegenfuss T. Effect of creatine supplementation and resistance-exercise training on muscle insulin-like growth factor in young adults. Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2008 Aug;18(4):389-98. doi: 10.1123/ijsnem.18.4.389. PMID: 18708688.

Schiaffino S, Mammucari C. Regulation of skeletal muscle growth by the IGF1-Akt/PKB pathway: insights from genetic models. Skelet Muscle. 2011;1(1):4. Published 2011 Jan 24. doi:10.1186/2044-5040-1-4

Häussinger D, Roth E, Lang F, Gerok W. Cellular hydration state: an important determinant of protein catabolism in health and disease. Lancet. 1993 May 22;341(8856):1330-2. doi: 10.1016/0140-6736(93)90828-5. PMID: 8098459.

Saremi A, Gharakhanloo R, Sharghi S, Gharaati MR, Larijani B, Omidfar K. Effects of oral creatine and resistance training on serum myostatin and GASP-1. Mol Cell Endocrinol. 2010 Apr 12;317(1-2):25-30. doi: 10.1016/j.mce.2009.12.019. Epub 2009 Dec 22. PMID: 20026378.

Nissen SL, Sharp RL. Effect of dietary supplements on lean mass and strength gains with resistance exercise: a meta-analysis. J Appl Physiol (1985). 2003 Feb;94(2):651-9. doi: 10.1152/japplphysiol.00755.2002. Epub 2002 Oct 25. PMID: 12433852.

Powers ME, Arnold BL, Weltman AL, et al. Creatine Supplementation Increases Total Body Water Without Altering Fluid Distribution. J Athl Train. 2003;38(1):44-50.

Francaux M, Poortmans JR. Effects of training and creatine supplement on muscle strength and body mass. Eur J Appl Physiol Occup Physiol. 1999 Jul;80(2):165-8. doi: 10.1007/s004210050575. PMID: 10408330.

SAURUSJAPAN公式 5000M-TRACKレース 大会応援限定キャンペーン実施! 最大25%OFF BASE SAURUS セット

PROFESSIONAL CONTENTS

SAURUSシリーズについて

ランニング

フィットネス